銅スクラップ


銅は電気を通しやすく、電線やコード、電子基板にも使われており、私たちにとって欠かせない非鉄金属です。非鉄金属はアルミニウム、ステンレス、鉛などがありますが、銅はその中でも高価で取引が可能です。東成商事では、銅スクラップを買取り、リサイクルを行っております。銅には様々な種類があり、銅の含有率や形状、また相場によっても価格が異なるため、まずはお気軽にお問い合わせください。

銅とは?

銅は原子番号29の元素、元素記号はCu、英語ではCopper(カッパーもしくはコッパー)と表記されます。銅には柔らかさや耐食性の高さ、熱伝導率や導電性の高さ、殺菌作用などのメリットがあります。そのため電線や導線、建築用材、日常品など様々な用途で使用されています。

ピカ銅


ピカ線や特1号銅線、一号銅、ヒカリ線などとも呼ばれます。電線から被覆を取り除いた剥き線の銅線で、加工や表面劣化などのない良い状態、かつ1本の断面直径が1.3mm以上あるものをピカ銅と呼びます。油や紙、膜、塗装等の付着物があるものや、汚れやサビなどの劣化がある場合はピカ銅とせず、買取価格が落ちてしまうので保管には注意が必要です。

最新のピカ銅の持ち込み買取価格
1150円/kg

※上記の価格はお持ち込みいただいた場合の買取価格となります

込銅(二号銅・上銅)


厚さ0.3mm以上の銅板、銅棒、銅管などで、表面劣化のないものが上銅(上故銅)になります。メッキや不純物が含まれるものは上銅になりません。表面劣化など品質が低下したものは並銅、下銅としての買取となりますので価格は下がります。

最新の銅の持ち込み買取価格
1060円/kg

※上記の価格はお持ち込みいただいた場合の買取価格となります

下銅


鉄やダスト(付物)が多いものや劣化の激しい銅屑、緑青の多い銅屑などが下銅になります。下銅の幅は非常に広いので、劣化の程度などによって買取価格は変動しますが、ピカ銅や上銅に比べて価格は下がります。

最新の下銅の持ち込み買取価格
1000円/kg

※上記の価格はお持ち込みいただいた場合の買取価格となります

銅スクラップの主な買取品目一覧

被服線・ピカ線・銅板・銅棒・銅管・銅線・銅細線・銅ケーブル・エナメル線・銅パイプ・銅ブスバー・銅箔・銅板くず・プレス打抜き屑・ナゲット(赤ナゲット)・銅ダライ粉(銅切粉)・鍋・フライパン・やかん・茶筒・キッチン用品・ワイヤー・針金・銅製雨樋 など

スクラップ買取のお問合わせはこちら TEL 047-491-8848 【本社】千葉県白井市神々廻1753-1 
営業時間 8時~12時、13時~18時 日曜定休
【第2ヤード】千葉県白井市河原子310-1
受付時間7時~19時 不定休